MENU

週末になり、リンさんと会う日になりました。
リンさんとはその後、ずっとサイト内でのメールもめんどうだったのでLINEのIDを教えて貰いました。
そして、LINEのタイムラインを見てたらリンさんプリクラがあって、顔もわかりました。
LINEって凄いですね。
プリクラを見るに、結構可愛いタイプのようでした。
体型も普通体型だと思います。
めちゃめちゃ可愛いってわけじゃないけど、一般レベルよりはちょっと上くらいのレベルかな。

 

でも、こんな子とキスできるかもって考えただけで興奮します。
うまくいけば、キスフレになれるんですよね。
この可愛い子と。

 

とりあえずリンさんとは待ち合わせして、その後一緒に食事をする約束をしていました。待ち合わせ時間は夕方の6時。
午後から会うつもりをしていたのですが、急に用事ができてしまって夕方に変更してもらいました。

 

食事の後のことまでは考えてないのですが、初めてのことだからどうしたら良いのかわからなくて…

 

待ち合わせ場所はリンさんの指定で、駅の近くのコンビニでってことになりました。
リンさんは細身のジーンズにグレーのコートを着て、ニット帽をかぶってるということでしたが、プリクラを見たのですぐに見つかるだろうと思って、あまり気にしませんでした。

 

待ち合わせ場所に行くと、既にリンさんらしき女性がいます。
プリクラの技術って凄いなぁ〜って感心させられましたが、思っていたイメージと大きく違うということもなく、それなりに可愛い女性でした。

 

リンさんの方もすぐに僕に気付いたようで、お互いに歩み寄って話し掛けました。
とりあえず食事に行こうと言うと、駅前の居酒屋に行きたいと。
どうやらリンさん、お酒が好きみたいです。
僕は車だから飲まないつもりだったけど、話の流れで飲むことになってしまいました。
初めて会うのに飲まないっていうのも失礼ですよね。

 

居酒屋でお酒が入ると、リンさんは甘えてきます。
おぉ〜、いいねぇ〜。
居酒屋はちょっと個室っぽくなっていたので、他の客からは見えません。

 

というわけで、リンさんからキスしてきました。
実は酔うとキス魔に変貌する体質のようです。

 

店員や他の客には見つからないように何度も唇を重ねました。
既に友達以上恋人未満のキスフレのようです。

 

リンさんも僕もお酒の勢いもあって、気分もよくなり、居酒屋を後にしてBarに行くことに。
基本的にお酒は飲めないので、かなり少量だったのですが、かなり酔ってしまいました。
Barでは殆ど飲まず。
それでもリンさんは甘えてきます。

 

そろそろ帰らなきゃってことで、10時頃にリンさんと別れました。
また一緒に食事しようねって約束して。

 

キスフレの関係って最高ですね。

 

安全な掲示板で好みのキスフレを見つけよう
キスフレサイトランキング
定番サイト登録無料